【moonプレイ日記#1】やっと見れた!携帯機で本物のタイトル画面に歓喜!

moon徒然プレイ日記
スポンサーリンク

22年前に初めてプレイした「moon」の画面は、今のゲーム画面みたいに横長では無かった。

そのため、Switchのmoonプレイ画面では左右に不自然な黒い余白が映る。そんな余白があることも、当時はまだブラウン管のテレビが一般的で、ほんの20数年でテレビの画質がこれほどまでに向上しているなんて想像もできませんでした。

最新のゲーム機しか知らない世代には、moonは随分古く感じてしまうかもしれないけど・・・今まで数々のゲームをプレイして来た中で、一番心に残り、もう一度プレイしたい!と思えるソフトはやっぱりmoonだけでした。

にこる
にこる

基本的になんでも飽きっぽいんだよね~・・・話題のゲームなんかも一度はやるけど・・・と言った感じ。

初代プレイステーションでmoonをプレイしていた頃、任天堂から「ゲームボーイアドバンス」なる携帯ゲーム機が発売され、その後DS・PSPと、どんどん携帯ゲーム機が進化していく中で、ずっと思い描いていたのはmoonの携帯ゲーム機への移植でした。

もうずっと・・・ずっと!です(笑)

20年以上が経った今、まさかその想いが叶う時が来ようとは・・・こんなに歓喜したのはいつぶりだろう?記憶にないほど!

ゆっくり、大事に。そして当時自分一人で解決出来なかったエピソードに、昔すぎてほとんど覚えていないと思うんだけど(笑)再度チャレンジして、くだらない事もいちいち記事にしていこうと思っています!

同じようにmoonを愛してやまない、忘れられない方へこの想いが届きますように(喜’v`*)

▲そうそう(涙)

立派なブラウン管テレビだこと!こんな画面からスタートするんだった。赤、黄色、白のコードが前にあるところも・・・今見るとほんと、いちいち懐かしいよね!

▲これ画像にしないとほぼ読めないと思うんだけど、特に後半ほんとに意味不明(笑)でも、一度クリアした事があるから気がつく最後のセリフ。

幻夢などやめて早く目覚めよ

一番最初にも付箋落っこちてたんだね。

▲ゲームの中のゲームではmoonのグラフィックよりも更に昔感!突っ込みどころ満載過ぎてニヤニヤが止まらない(笑)

さ!私も移植版moonをはじめるよ~!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました